プレカット加工基準

プレカット加工機加工可能内容

1.水平・垂直・平行な構造材(隅・谷木の継手加工を含む)

2.材寸(min~max)

  横架材 柱材
幅(厚) 90~135 90角~150角
(正方角材のみ加工可)
90~450
長さ 850~6000 1200~7000
註)上記寸法以外は手加工にて対応します。

3.横架材

仕口 蟻・寄蟻・逆蟻・逆寄蟻・大入・兜・茶臼・胴差ほぞ・桁差ほぞ
継手 鎌継・蟻継
その他 間柱欠(大壁・真壁)・筋違彫・根太彫・垂木欠・隅木谷木欠・ダボ穴・ボルト孔

4.柱材(小屋束含む)

上下のほぞ   平ほぞ・片ほぞ・角ほぞ
その他 胴差ほぞ穴・桁差ほぞ穴・柱もたせ欠・大入欠・柱芯振加工(max20m/m前後)・ボルト孔

≪プレカット加工機で加工できない内容≫・・・基本的に手加工となります

1.登り梁・斜め梁・斜め柱(水平・垂直方向共)・丸太梁・たいこ梁・丸桁・丸柱・平角柱

(上記相手材の取合仕口加工も手加工となります)

2.隅木・谷木の山・谷加工

3.桁・母屋・棟木等の小返り加工

4.柱の各シャクリ加工

ボードジャクリ、額縁ジャクリetc・・・)但し外部シャクリは化粧柱以外機械加工可
 

5.廻り縁欠加工及び貫加工


 

6.ホールダウン用ボルト孔


 

7.ケラバカット加工

註)上記手加工の内、丸桁、廻り縁欠、ホールダウン用ボルト孔等は現場手加工にて対応して頂いております。
神戸木材市売協同組合
〒653-0033
兵庫県神戸市長田区苅藻島町3丁目5番24号
TEL.078-681-3441
FAX.078-681-3443
仲買業者に対する木材製品の市売り・付売り及び建築木材のプレカット加工